診療時間 平日9:00~12:00/14:30~18:00  土・日9:00~12:00

目と病気

眼の病気

眼の病気に以下の様なものがあります。

飛蚊症

比較的突然、明るい背景(空や壁)を見たとき、視界に糸屑状や黒い点状の濁りのような影を感じる現象です。目を動かすとフワーと着いて来ます。これを飛蚊症と言います。また暗闇で光が視界の隅に走るように感じることもあります(光視症)。これら多くは目の老化現象で、硝子体というゲル状の眼内組織が縮んで網膜から前に向かって剥がれるために起こるものです。殆どは生理的で無害ですが、一部網膜に裂孔を生じて網膜剥離に至るものがあるため、軽視は禁物です。精密な眼底検査を受ける様にして下さい。

ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)

1 麦粒腫 まぶたに菌が感染して膿がたまったもの。
抗菌点眼薬や抗菌眼軟膏が用いられますが、症状が重い場合は切開して膿を出す場合もあります。

2 霰粒腫 まぶたの生え際にあるマイボーム線という目の油を分泌する線が、何らかの原因で詰まったもの自然治癒も期待できますが、炎症が強い場合は抗炎症剤や抗生物質を用います。また内容物が硬くなった場合は、手術をすることもあります。。 ものもらい

睫毛乱生症(さかさまつげ)

睫毛(まつげ)が正しい向きに並ばず、不ぞろいで乱れているような状態です。一般的には「さかまつげ」と呼ばれています。症状としては、眼の刺激症状、異物感、感涙、充血などで角膜上皮障害を起こすことがあります。治療は角膜に当たっている睫毛を抜くことですが、なかなか完治させにくい病気です。

コンタクトレンズ

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。高度管理医療機器だということを知っていましたか。
2005年4月の薬事法の改正によりコンタクトレンズは透析器、人工骨、人工呼吸器などと同様の高度管理医療機器として、副作用・機能障害を生じた場合の人体へのリスクが高いものと、位置づけられました。コンタクトレンズの間違った選択や使用は、眼の疾病を招く危険さえあります。正しい知識を身につけて、正しく使ってください。 コンタクトレンズ詳細は、こちらへ→

はたの眼科

はたの眼科のご案内

はたの眼科は藤沢駅ビル、ルミネの7Fにあるので通勤や通学の途中に便利です。
雨の日でも濡れる事なくスムーズにご来院できます。

診療時間

平 日 9:00~12:00 / 14:30~18:00
土/日 9:00~12:00
※平日受付は最終17:30までにお済ませください。

休診日

水曜 / 祝日(振替休日含む) / 日曜日が祝日の時は日・月連休します。

問診票

● 初診用問診票 pdf

● 再初診用問診票 pdf

ダウンロードして印刷したものに、事前に記入して持参頂けると、 待ち時間が短縮する可能性が高くなります。

※前回の来院から6ヶ月を経過されている方は、 再初診用問診票をお願いします。(予約の方は不要です。)

0466-50-0811

 

診療時間

09:00~ 12:00 14:30 ~ 18:00
一般外来 角膜専門外来 一般外来
一般外来 角膜専門外来
ドライアイ専門外来
一般外来
休診
一般外来 角膜専門外来 一般外来
一般外来 糖尿病網膜症
眼底疾患専門外来
ドライアイ専門
外来(隔週)
一般外来
一般外来 角膜専門外来(隔週) 休診
一般外来 休診
休診
■午前受付 平日.土日08:30~12:00
■午後受付 平日14:00~17:30