診療時間 平日9:00~12:00/14:30~18:00  土・日9:00~12:00

目と病気

花粉症

花粉症

花粉症ってどんな病気?

花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となってくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみ・涙・充血などのアレルギー症状を起こす病気です。
現在日本人の約25%が花粉症だと言われています。

花粉症の症状

花粉症の症状とは?

かゆみ、めやに、なみだめ、充血が特徴です。多く両眼ですが、片眼もあり ます。くしゃみ、鼻汁、鼻閉など鼻炎症状がしばしば先ないし遅れて併発します。
従って、本症は広くアレルギー性鼻結膜炎ともいうべきものです。 従来アレルギーがないと思っている人に突然ある年から発生することがよくあり、鼻症状がある場合が多いため、しばしば風邪と誤解されています。

花粉症の原因

花粉症の原因とは?

春先2月から4月いっぱいまではスギ花粉、5月以降夏はカモガヤ(イネ科)花粉が際立った2大原因です。
ヨモギ、ブタ草もアレルギーを起こします。 
その他、カビ、ホコリ、動物、食物などが眼アレルギーの原因になります。

花粉症の検査

当院では、希望者に血液検査を実施しています。
花粉(スギ、カモガヤ、ヨ モギ、ブタクサ)、カビ(カンジダ、アルテルナリア)、ホコリ、動物(ダニ、イヌ、ネコ)、食物(卵白、ミルク、小麦、米、ソバ、大豆) など原因に対するアレルギー状態をチェックできます。

花粉症の検査

花粉症の予防は?

1:できる限り原因を知ることが大切です。
2:天気のよい、風(当地では特に北風です。海風は平気です)の強い日はできるだけ外出を控えてください。
3:目のリンス、洗眼を励行しましょう。花粉を目から洗い流す目的で、特に外出先、あるいは帰宅時、人工涙液(薬局で保険外で買えます)を多く点 眼し、テイッシュで拭き取るなどして目から花粉をリンスしてください。 目のうがいともいえます。
4:花粉症の方は花粉の飛入を少しでも減じるため、めがね、サングラスをかけ るようお勧めします。さらに、徹底するには通常ドライアイに用いるモイスチャーエイド(めがね枠に装着する透明のセルロイド:藤沢OPAの小倉メガネに常置)があります。
重症の方は鼻に対するマスクに相当するもの としてお勧めします。

花粉症の治療は?

安全な非ステロイド系アレルギー剤の点眼が 主流です。症状の強い方はステロイド系点眼剤を併用します。なお、ステロイドは作用が少し強いため、乱用は避け ます。希望により内服薬もお出しします。

はたの眼科

はたの眼科のご案内

はたの眼科は藤沢駅ビル、ルミネの7Fにあるので通勤や通学の途中に便利です。
雨の日でも濡れる事なくスムーズにご来院できます。

診療時間

平 日 9:00~12:00 / 14:30~18:00
土/日 9:00~12:00
※平日受付は最終17:30までにお済ませください。

休診日

水曜 / 祝日(振替休日含む) / 日曜日が祝日の時は日・月連休します。

問診票

● 初診用問診票 pdf

● 再初診用問診票 pdf

ダウンロードして印刷したものに、事前に記入して持参頂けると、 待ち時間が短縮する可能性が高くなります。

※前回の来院から6ヶ月を経過されている方は、 再初診用問診票をお願いします。(予約の方は不要です。)

0466-50-0811

 

診療時間

09:00~ 12:00 14:30 ~ 18:00
一般外来 角膜専門外来 一般外来
一般外来 角膜専門外来
ドライアイ専門外来
一般外来
休診
一般外来 角膜専門外来 一般外来
一般外来 糖尿病網膜症
眼底疾患専門外来
ドライアイ専門
外来(隔週)
一般外来
一般外来 角膜専門外来(隔週) 休診
一般外来 休診
休診
■午前受付 平日.土日08:30~12:00
■午後受付 平日14:00~17:30